0
¥0

現在カート内に商品はございません。

がま口コスメポーチ WCC

¥5,170 税込
商品コード: 938315
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
コロンとした大きめがま口ポーチ。
シンプルなつくりなので、がばっと開く口金で見やすく出し入れがしやすいポーチです。
コスメ以外にも、文房具やガジェット類などまとめて収納可能!
ちょっとしたプレゼントとしてもおススメです。
強度に優れた「滋賀県・高島帆布」を使用しています。

サイズ:外寸約95×175(最大)×110(最大)mm
表地:8号帆布 綿100%
裏地:レーヨン100%
口金:鉄
仕様:本体口金開閉・オープンポケット×1・仕切りポケット×2
日本製

高島帆布”とは??
特徴である「丈夫さ」は、産地の降水量の多さと冬の寒さが関係しているらしいです。
湿度の高さは糸を撚ったり(よったり)織ったりする際の糸切れを防いでくれ、「高島しぐれ」と呼ばれる霧のような雨が多く降る滋賀県。1年を通して湿度が高く、この湿度こそが製糸業にとっては抜群の作業環境といえるようです。
江戸時代、琵琶湖を往来する船の帆に用いられていたほど強度に優れ、あらゆる工業用製品の資材として重宝されていたそう。戦時中はなんと水汲み用のバケツとして使用されていたそうです・・・!
~台湾のマジョリカタイル~ 

台湾に着いたのは春真っ盛り。レトロな街並みを歩いて歩いて、ぼくは疲れちゃった。
どこからか花の香が漂ってくる。
「わあ、きれい! ダヤン見て!」
バニラの声に見上げると、赤いレンガの家の壁一面が美しいタイルで飾られていた。
「マジョリカタイルだわ。 このタイルは海を渡って日本からやってきたのよ」
門の入り口にちょこんと座っていたのはきれいな三毛猫。
「その時、私のおばあさんも一緒に海を渡ったの。 さあ、中でお茶をどうぞ。」
門をくぐれば、花の咲き乱れる中庭にもぐるりとタイルが!
タイルがはめ込まれたテーブルで、三毛猫はいい匂いのお茶をていねいに入れてくれた。
喉がかわいたぼくは、小さなお茶碗で何回も何回もおかわりしちゃったよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2022年ベビーダヤンのテーマ「世界ねこ会議」 (WCC)
北欧シリーズからはじまり、いよいよ台湾に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「日本と深いつながり、鮮やかなカラーと縁起モチーフ」
大正時代の古き良き日本テイストも盛り込み、海を渡ったマジョリカタイルと共に、台湾と日本の友好の懸け橋になるようなデザインアイテムが店頭に順次入荷予定です。

台湾語では、ダヤンを 「達洋猫」 と書きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

担当デザイナーより
日本と深いつながりのある台湾マジョリカタイルの模様には縁起のよい図案が好まれ、健康や幸福など吉祥の願いを込めて家の屋根や入り口などの装飾に利用されてきました。
春らしい花のモチーフとアジアの鮮やかなカラーに合う商品をぜひお楽しみに・・・!!

カテゴリ一覧

ページトップへ